チランゴのメキシコ語り

メキシコからお役立ち情報、趣味に関するあれこれを垂れ流します。仕事1:好きなこと9くらいの情熱で生きています。

MENU

海外で友達、コミュニティの輪を広げるにはインターネーションズがおすすめ!

私がメキシコに着いた当初、会社関係以外の友人や知り合いはおらず最初の週末は一人で近くの公園を散歩したり、美術館に行ってみたりしました。が..

 

さみしい!

誰かと話しながら回りたい!

一緒に遊ぶ友達がほしいいいいあああああああああ!

 

という気持ちになりました。

f:id:chilangogo:20180916134108j:plain

 

一人でいるのは好きなのですが、他に属しているコミュニティがあるからそう言えるのだと思います。特に海外で言葉も勝手もわからない中で一人という状況は決して気分の良いものではなかったです。

 

その不安な気持ちへの安定剤的な役割となることへの期待に加え、

海外に来たからにはメキシコを含む色々な文化、人達と触れ合いたい!

 

という気持ちで、現地で友達やコミュニティを作るべく色々やってみました。

アプリで言えばMeetupなども使ってみたのですが、今回紹介するインターネーションズ(InterNations)が一番使いやすいと感じます。

 

 

インターネーションズとは?

公式サイトによると、2007年にドイツで設立された国際交流コミュニティで世界420の都市で320万人もの会員を抱えています。

日本でも東京、大阪、名古屋、神戸にネットワークが存在します※18年7月時点

 

f:id:chilangogo:20180715114313j:plain 

 

私達の使命(Our MIssion)を読む限りだと、

自国を離れて海外で暮らす人々に対して新しい友達を作ったり情報交換できる機会を設け、海外での生活が素晴らしいものとなるようサポートします!

というのが基本コンセプトと言えます。

 

また、インターネーションズ利用のメリットは以下三点にまとめられています。

  • あなたの住む街で世界中の人々とつながれる(Connect with International people in your city)
  • 楽しいイベントを通じて外国の仲間と会える(Join exciting events to meet fellow expats)
  • 自分の渡航先に関して役立つ情報を得られる(Get tips information about your destination)

 

会員登録を済ませるとわかりますが(登録方法は公式ページの指示に従えば良いので割愛します)、インターネーションズ公式のパーティに加え会員が有志で作ったサークル活動※も充実しており、確かに公式に謳われているメリットはあるという印象です。

※インターネーションズではワインサークル、ハイキングサークルなど興味ごと分かれたグループに加入することができます。

 

ただ、あくまでメキシコシティという大都市における事例なので、他の都市でも同様に活発な交流の機会があるかは分かりかねる点ご了承ください。

 

f:id:chilangogo:20180715121022j:plain 

 

ベーシック・アルバトロス会員どちらになるべき?

インターネーションズの会員にはベーシック会員アルバトロス会員の二種類が存在します。

 

これらの違いについて、

ベーシック会員は会費が無料ですが参加できるのが一部の公式イベントだけに限られている他、サークルに入ることができないという最大の欠点があります。

 

アルバトロス会員は会費を支払う必要があるものの、全イベントに参加資格有り、コミュニティに入り放題etc.と、要するにインターネーションズが提供している機能が縛りなく使えます。

 

詳しく違いを知りたい方はFAQをご確認ください。

 

個人的には、せっかくはじめるならアルバトロス会員をおすすめします。正直言って運営もその前提でシステムを作っている感じなので、ここは必要経費と割り切るべきかと。

退会してもペナルティで追加費用がかかることはないので、とりあえずアルバトロス会員になってみていくつかイベントに参加して見る。気に入れば続ける。合わなければやめる。というスタンスで良いと思います。

 

f:id:chilangogo:20180715114219j:plain 

 

イベント参加前に注意したいこと

いざ会員登録を済ませたら、新規会員向けのウェルカムパーティーや文化系・スポーツ系サークル等色々出てきてテンションが上がります。

 

ここで念のため注意したいのは、共通言語が英語だということです。

 

私も最初は「メキシコなのにスペイン語じゃないのかよ!」と思いましたが、インターネーションズは世界中の人々の交流を目指しているので、世界で使える言語である英語が共通言語になるのはまあ違和感はないですね

 

会員は現地人とその国で働いている外国人がほとんどで(メキシコシティはカナダ人とアメリカ人が多い印象です)、英語を話して当然といった雰囲気を感じました。

また、割とハイクラスな感じの人が多いのも特徴かと思います。パーティ系のイベントも割りかし落ち着いた雰囲気で、話すのがメインな感じです。

 

つまり何が言いたいかというと、海外旅行なんかでクラブやバーに行ったときにたまに起こる日本人ボーナスと言いますか、日本語でう○こち○こと連呼して適当に踊るだけでローカルな人たちが盛り上がってくれて、マイメン!みたいなのは起こり辛いということです。うまく伝わりますかね..

 

アジア人を見慣れている人が多く良くも悪くも特別感はないので、特にパーティー系のイベントでは英語でしっかりコミュニケーションを取れることが大事かなと思います。

もちろん、言語はあくまでツールで大事なのは居心地のいい環境から飛び出す勇気、姿勢なのは間違いないですが。

 

ただ、今はちょっと英語に自信が..と言う方はトークが要求されるパーティ系のイベントよりも、次に紹介するサークルへの参加から始めるのがおすすめです。

英語くらい喋れらい!という方は全く問題ございません。長々と失礼致しました。

 

最初に入るべきおすすめコミュニティ

自分が興味のあるものに飛び込んでみるのが一番です。

同じ興味があると話しやすい、打ち解けやすいのは万国共通です。 

 

もし悩む、英語にあまり自信がない場合には 

  • 寿司や酒など、日本に関係のあるものを扱っているサークル
  • スポーツ系サークル

 

上の二つだと取っ付きやすいかと思います。

 

日本関係のサークルでは、先述した日本人ボーナス状態に入りやすく早いスピードでコミュニティになじめそうです。

スポーツもルールさえわかれば言葉の壁を超えて楽しみを共有でき、友達も作りやすいのでおすすめです。

 

私もフットサルのサークルでメキシコ人の友達を作り、輪を広げてメキシコ人だけのチームと練習するようになり、友達、コミュニティに加えスペイン語の練習もできて一石三鳥でした。

 

おわりに

今回は海外で友達、コミュニティを作るのにおすすめできる!と思ったインターネーションズを紹介しました。

今になって振り返ると現地でコミュニティを持っていることで生まれた余裕は大きかったと思います。感謝。

 

嫌な経験をするかもしれないけど、現地のコミュニティにとにかく飛び込んでみて何かつかむ!

そういった気持ち、行動を通して得られるものは自信につながるので、ぜひ実践してみてください。

 

www.chilango-taco.com

www.chilango-taco.com

 

おしまい