チランゴのメキシコ語り

メキシコからお役立ち情報、趣味に関するあれこれを垂れ流します。仕事1:好きなこと9くらいの情熱で生きています。

MENU

レイジェス(REYES)だけじゃない!メキシコの人気ボクシンググローブ カサノバ(CASANOVA)

メキシコは言わずと知れたボクシング大国..

 

f:id:chilangogo:20180917002513j:plain

 

というのは日常では正直感じず、普通に生活してたらボクシングに興味ある人に会う方が珍しいくらいです。

中・軽量級を中心にチャンピオンを数多く輩出している国で、界隈では間違いなく強豪国の一つなのですがさみしい限りです。

 

今回はそんなメキシコから、日本ではあまり知られていないボクシンググローブブランドのカサノバ(CASANOVA)を紹介します。

実は1948年創業の老舗で、ボクシング映画の金字塔ロッキーの第一作でも使用された名門ブランドであります。

 

f:id:chilangogo:20180917003721j:plain
引用:映画「ロッキー」(1976)

 

 

メキシコのボクシンググローブといえば?

ウイニング(WINNING)やエバーラスト(EVERLAST)と並んで世界的に有名なメキシコのグローブブランドといえば、間違いなくレイジェス(REYES)でしょう。

私もぶっちゃけメキシコといえばこのブランドの名前しか知りませんでした。

拳の部分が比較的薄く握り込みやすい、逆に言えば少し拳を怪我しやすいインファイター向けのグローブ言われます。

 

特徴でいえば、今回紹介するカサノバ(CASANOVA)も似ています。

 

実はメキシコでは一番人気かもしれないカサノバ

すみません、いきなり誇張しました。

データもないので推測に過ぎないのですが、少なくとも私の通っているジムではカサノバのグローブを使っている人がとても多いです。むしろレイジェスをほとんど見ません。レイジェスは高いですからね..

f:id:chilangogo:20180711131632j:plain
男も女も黙って16オンス..でかい。

 

ちなみにジムはこんな感じです。比較的早い時間だったのでまだ空いていますね。

f:id:chilangogo:20180711133225j:plain

 

カサノバの話に戻すと、私も

「こっちでグローブ買わないの?16オンス買わないの?ん?ん?」

ここまでうざくはありませんがトレーナーに迫られたときに

 

「じゃ皆が使ってるカサノバってやつ、ロゴもかっこいいし欲しい!」

とトレーナー経由で購入しました。

革製マジックテープ式のもので$1,250(7,300円)でした。

少しトレーナーの手数料を含んでるんだろうと思いますが、なお安い!

 

カサノバのグローブの特徴・使用した感想

「何これかたい、でも殴った感覚が気持ちいい」

 

というのが最初に使った感想でした。

 

まだ使いはじめて3ヶ月も経たないくらいですが、革が馴染むまで2週間くらいは親指の付け根の部分が圧迫されて痛かったです。修業期間があるのは革靴と一緒ですね。

 

www.chilango-taco.com

 

今は革がなじんだのかフィット感が強まって、殴ったときの気持ち良さが更に高まっています。

 

ちなみに使用した初日に

「なんかいままで使ったのと違う感じがする!」

とアバウトな感想をトレーナーに伝えると、

「カサノバは殴る部分の作りが違うからね」

とこれまたアバウトな回答が帰ってきました。

 

グローブの作りとしては、先述のレイジェス同様拳の部分が薄めな感じです。

f:id:chilangogo:20180711132131j:plain

アディダスのグローブと比べて写真を撮って見ましたが、見た目ではそこまでの違いは分からず。気持ち拳部分が薄く、手首部分が少し長いかも。

 

また、上でも述べましたがロゴがシンプルでかっこよくて好きです。

f:id:chilangogo:20180711132225j:plain

メキシコ製(HECHO EN MEXICO)と印字してあるのも何だか嬉しいですね。

ロゴは白バージョンもあります。白の方が多いかも。

 

両面の写真。拳部分はまだピカピカですね。

f:id:chilangogo:20180711132420j:plain

f:id:chilangogo:20180711132501j:plain

 

手のひら部分はメッシュになっていたりはしませんが、特に不快な感じはしません。

f:id:chilangogo:20180711132536j:plain

 

カサノバのグローブの購入方法

調べたら日本でもネット通販で買えるところがあるみたいですが、モデルが絞られているのと結構お値段がしますね..

 

ということで、そんな人まずいないとは思いますが出張や旅行でメキシコに立ち寄った際に現地でカサノバのグローブを購入する方法を書いておきます。

 

トレーナーが仲介してくれるボクシングジムもありますが、行ってみるまでわからないので確実なのはメキシコシティにあるカサノバ唯一の工房兼販売所に行くことです。

 

私も一回行きましたが、一見ただの民家で見落としてしまいそうになります。しかもお店に入れるわけではなく、鉄格子越しに要件を伝えるという斬新なスタイル。

 

お店のあるゲレロ(Guerrero)地区は、危ない地域と言われる訳ではありませんが、歩いていて少し怖い感じがしました。鉄格子は万が一に備えてということかもしれません。

 

家族経営の本当に小さなお店ですが、日本で買うより格安な値段で良質なカサノバ製のグローブが購入できます。

「お店まで行きたい!」という酔狂な方がいればぜひ参考にしてください

 

おわりに

メキシコのボクシングジムに通う前はそもそもカサノバというブランドを知りませんでしたが、ジムでのグローブの普及率と、その使いやすさに良い意味で驚かされました。

 

「レイジェス以外の高品質なメキシコ産グローブが欲しい!」という方がいればぜひ入手・使用してみてください。

 

www.chilango-taco.com

 

www.chilango-taco.com

 

おしまい