チランゴのメキシコ語り

メキシコからお役立ち情報、趣味に関するあれこれを垂れ流します。仕事1:好きなこと9くらいの情熱で生きています。

MENU

限定スニーカーの宝庫?メキシコシティでスニーカーExpoに行ってみた

メキシコシティで開催されたスニーカーExpoに行ってきました。人とスニーカーで溢れて大活況だった会場の様子をレポートします。

f:id:chilangogo:20180918115602p:plain

 

 

メキシコのスニーカーExpoとは?

ネットで偶然見つけたイベントなので詳しい事は分かりませんが、毎年夏にメキシコシティで開催される、ラテンアメリカでも有数のスニーカーの祭典のようです。

ブランドの公式ショップやスニーカーショップがブースを出展し、スニーカーやその他ファッションアイテムの展示や販売を行います。

 

スペイン語ですが、場所や取り扱いブランドなど基本情報は以下サイト参照。

Sneaker Fever 2018, la expo de tenis más grande de Latinoamérica 👟

 

スニーカーExpo会場の様子と戦利品

ネットで前売券(80ペソ≒480円)を購入し、会場へ。会場入り口で当日券も購入できます。ストリートブランド好きな後輩がメキシコシティに来ていたので、2人で突入しました。

f:id:chilangogo:20180614121644j:plain

 

会場の近くには浮浪者がたむろしていましたが、中は広くて清潔。

f:id:chilangogo:20180614121753j:plain

 

1階の展示スペースのマップ。

f:id:chilangogo:20180614121937j:plain

3階まで展示スペースがあり、1階にはフードコートもありました。私たちは最終日となる2日目の夕方に行きましたが、まだかなり人が居ました。

 

客層はごりごりのスケーターやストリートファッション好きという感じで、皆ご自慢のスニーカーを履いてきていました。

f:id:chilangogo:20180614122106j:plain

 

スニーカーはお金掛かりそうな趣味なので当然と言えば当然ですが、お金を持ってそうな人が多かったです。 沢山買い込んでいる人もちらほら。

f:id:chilangogo:20180614122615j:plain

 

ただ、お金を掛けていてかつファッションセンスもピカイチ!みたいな人は特に見なかったです。お前は何様だという感じですが..おしゃれだと思うメキシコ人男性に会ったことがないです..

 

脱線しました。展示ブースは公式ショップ2割にスニーカーショップ8割といった感じで、後者ではスニーカーに加えシャツやキャップも売られています。

f:id:chilangogo:20180614122812j:plain 

f:id:chilangogo:20180614122855j:plain

奥のケースに入っているNike×Offwhiteコラボのエアジョーダン1の値段を聞いたら、30万円くらいでした。定価は2万円ほどなのにすさまじいプレミア値。

他の店舗だと、展示しているだけでそもそも販売していないというところもありました。ただの自慢かよ!

 

他にもリーバイスとのコラボものやAdidas Yeezy Boost 350、エアマックス97、エアジョーダン11など、街ではあまり見かけないレアなスニーカーがあり、見ていて楽しかったです。

 

係員の説明によるとネット販売もやっている様でした。ベストセラー3足。

f:id:chilangogo:20180614124236j:plain

 

一緒にいった後輩はPalaceというブランドのTシャツを購入。

f:id:chilangogo:20180614124634j:plain

スケーターブランドとして日本ではアメリカのSupremeが人気ですが、アメリカがSupremeならイギリスはPalace、といったブランドとのこと。

 

後輩が慎重に偽物チェックしている間、私は同じブースで販売されていたAir Jordan 1 Retro High OG Bred Toeを購入しました。

購入したスニーカーについては以下記事参照ください。

 

www.chilango-taco.com

 

メキシコ人はそれほど足のサイズが大きくないのか、購入したエアジョーダン1含め最終日の夕方でも自分のサイズが結構残っていてラッキーでした。

 

おそらくはスニーカーの抽選会。

f:id:chilangogo:20180614131006j:plain

 

メキシコでは高いお店に行くと値札がついていない傾向にあるのですが、このExpoも例外ではなくいちいち店員に値段を聞く必要がありました。

後輩曰く、相場は日本と同じか少し安いくらい

日本より物価が安いメキシコだからプレミアものも安いということはなく、やはり世界的に相場が固まっている様です。その辺の土産屋と違って値段交渉はムリでした。

 

おわりに

後輩に解説してもらいながら回っていたら楽しくて、結局Expoが閉まるまで居てしまいました。行く前は有名どころしか知らなかったのが、少しスニーカーに詳しくなれた気がします。

 

と同時に、えげつない流行&付加価値商売だなーと感じました。

後輩曰く、実際のクオリティはしょぼいのが多い、でもデザイナーだったり強気な値付けで良いものに見せるのが上手いのがスニーカーやスケーターブランドとのこと。

「お前ストリートブランド好きなんじゃないのかよ..」と思いましたが、好きと冷静な分析は違いますね。

 

www.chilango-taco.com

 

おしまい